FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

プラダ

飲んで道端で寝る、
眠たくなったらところかまわず寝る、
いつしかそんなことを平気でするようになった。
リハ後の空き時間に公園でよく寝たし、
歌舞伎町靖国通りのファミリーマート前でも寝たし、
道玄坂のラブホ街でも寝た。
そんな感じでこないだ中野の路上で寝てたら泥棒にあった。

ポケットに手を入れて財布を盗んでいきやがった。
泥酔してたわけじゃないから、
その瞬間がはっきりわかった。
追いかけたけど、相手は自転車、どうしようもない。
何なんだあいつは?という呆然が先にたって、
怒りは感じなかった。
どんな生活がそんなことしようって気にさせるんだろう。
鞄から抜き取った、とかじゃなくて尻のポケットだよ?
大地と尻で挟んでガードしてたのだよ?
おれが名うての空手家だったらどうする?
その盗みにどれだけの重みがあった?

うわーと思ってから、今夜はハシゴ酒で金を使っておいて良かった、
と思い、
そして、これは恥ずかしくて人には言えんなと思った。
間抜けすぎるものな。

でも、悲しいなあいつ。
自転車で逃げてった後ろ姿を覚えてる。
ふつうの、ださい、魂のないTシャツを着た若者だった。

そんな訳で僕はいまプラダの財布を使っている。
家の引き出しから出てきて、僕がいただいた。
エレガントなおれにぴったりだ。
プラダといえばあの歌だ。
プラダの靴が欲しいの、で始まる痛快ウキウキ通りだ。
.27 2009
life comment(2) trackback(0)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。