スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

迷った

新しい靴を買ったのでうれしくて、
偵察を兼ねて二丁目界隈を歩き回った。

そしてあっさり迷ってしまった。
我ながら粗末な方位感覚である。
しかし自分が迷ったと認識したとたん、どきどきとコーフンしてきた。
あの角を曲がれば見覚えのある景色があるはず、
と思ってそれが裏切られると尚コーフンする。
頭がおかしいのか、Mなのか~(前野健太の歌)である。

あてずっぽうに歩き回っていたらようやく見覚えのある通りに出た。
自分の方位感覚と現実を合わせるのに数秒かかる。
その時間が何か不思議で好きだ。
さっきまでの感覚が更新されていく、くらくらする感じ。

見覚えがあるのは当たり前で、勤め先のある花園通りであった。
8時になるとそれは勤め人の通勤路になっているようだ。
夜の景色とはずいぶん違う。

喉が乾いたので喫茶店に入りカンパリソーダを飲んだ。
情熱の赤!


.11 2010
life comment(2) trackback(-)

comment

bubu
文章書くこと上手いね、しかも毎日続けることは、とても立派だと思う、話すこと苦手な人は書くことが上手、人間は心に溜まってる感情は外に出さなきゃいけない、話す言葉もしくは文字、ヒロセさんは文字かな?
此の間、僕も秋葉原あたりで迷った、銀座まで行っちゃった〜ちょっと恥ずかしい、僕はいつも自分道を覚えるのが強いと思ってた〜
2010.02.12 14:41
ヒロセ
Bubuさん!!来てくれてありがとう。

話すのは楽しいけど、
その言葉には無駄がいっぱいあるね。
無駄が楽しいのかもしれない。

書く時は無駄を省くようにしてる、つもり。
くだらない内容でも無駄はない、つもり。

道に迷うと自分の過信に気づくよね。
おれも道は強いつもりだったよ。
2010.02.13 06:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。