スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

J-Rock top 50/Rock the roots

前述の銭湯漫画は『テルマエ・ロマエ』だった。
思い出した、わけではなく調べた。

調べてみるとネットで第一話が試し読みできる。
こうゆうの素晴らしいね。
いつまであるかわからないが、こちら(→)なので、
読んでみるといいかもなと思ってみたりしている。
そしてみんなが銭湯の魅力に気づき、
もっと利用するようになるといい。
でも、おれが行く銭湯は混んで欲しくない。
混んで欲しくないが、潰れて欲しくない。
客は好き勝手言うものだ。

少しそれたが、ネットで立ち読み的なことができるのは素晴らしい。
おれは基本的に保守的な人間で、
新しいものには拒否反応を起こすほうなのだが、
電子書籍はいいなと思う。
ipad欲しい。

本は紙がいいと思う。
保守的なおれは当然そう思う。
けど、この変化に対しては不思議と素直に歓迎できる。
恐らくそれは、電子書籍という具体的な事についてではなく、
今までのシステムが変わる、ということを歓迎しているのだと思う。
おれはまだ若者なのだ。
ぎりぎり20代だからじゃない。
未だ何も為し得ていないから、
今までのシステムには入り込む余地がないから、
伝統は崩れてほしい。
.27 2010
life comment(2) trackback(-)

comment

アキミチ
テルマエロマエ面白いすよなあ。
願わくば一話完結でなく長いスパンで読みたいす。
コラムにO村が登場してて微笑みました。

ぼくも保守的です。バブルのころが羨ましくてしょうがない、本音を言うと。
でもそれじゃいけんのですな、きっと。
2010.03.31 21:10
ヒロセ
微笑みましたなあ。
あれは担当がO村なのかね?
だとしたらさすが名編集と思うよ。

先日Bob Dylanを観ていっそう、
時代は変わるべきだと思ったよ。
新しいことならみんな同じスタートだからな、
ハンデを負ってる側からしたら歓迎。

漫画もさ、もうすぐMP3みたいに
作者から読者に直で配信できるようになるのだろうな。
インディー漫画家にはチャンスだね。
2010.04.02 04:58

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。